クラシックラウンド クォーツ

時計修理事例

CASE STUDY

クラシックラウンド クォーツ

クラシックラウンド クォーツ

修理ブランド ティファニー(TIFFANY&CO.)
修理内容 オーバーホール
不具合内容 リューズが重い

リューズ操作が重たく、針回しや日送りがしにくいという症状でご相談をいただきました。
ムーブメントを取り出してリューズを外してみたところ、内部に汚れが多く付着していました。
これが進行するとリューズ・巻芯が錆びてパーツ交換が必要となります。

クォーツ時計は時間が正確なのでリューズを動かす機会が少なくなります。
時々正常に動くか確認していただくと、汚れを落とすことになりますのでお勧めします。

修理費用

オーバーホール基本料金 19800円
パッキン交換 1,100円
電池交換 2,200円
防水テスト 0円

合計

23,100円(税込)

※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。