クラシックウェーブ クォーツ

時計修理事例

CASE STUDY

クラシックウェーブ クォーツ

クラシックウェーブ クォーツ

修理ブランド エベル(EBEL)
修理内容 オーバーホール
不具合内容 止まり

ジョイント巻芯と言われる特殊な巻芯のモデルです。巻芯を抜き、ガラスからムーブメントを取り出す付加作業が必要となります。

修理費用

オーバーホール基本料金 22,000円
パッキン交換 1,100円
電池交換 2,200円
ガラスを外して作業を行う付加料金 5,500円
防水テスト 0円

合計

30,800円(税込)

※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。