ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアルが止まる不具合の修理|パッキン・ゼンマイ交換とラグの修復

時計修理事例

CASE STUDY

ロレックス オイスターパーペチュアル6618 止まり、ラグの腐食修復の修理事例

ロレックス オイスターパーペチュアル6618 止まり、ラグの腐食修復の修理事例

修理ブランド ロレックス(ROLEX)
修理内容 オーバーホール
不具合内容 止まり、ラグの腐食が発生していました。

修理前
ラグの片側が腐食し、バネ棒が見えていました。さらに腐食が進むと断裂しますので、オーバーホールと共に腐食の修復作業をいたしました。

修理後
かなり綺麗に修復ができました。

オーバーホール完了です。このような修理作業も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

修理費用

オーバーホール 30,000円
裏蓋・チューブパッキン交換 2,000円
ゼンマイ交換 6,000円
ラグ修復作業 45,000円
消費税 8,300円

合計

91,300円(税込)

※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。