修理事例

CASE STUDY

  • OMEGA

スピードマスター 自動巻 Ω3220 シェル文字盤

不具合内容
進み大
経年劣化による油切れ、磁気除去
磁気帯びすると、時間がすごく進む症状がでます。オーバーホールと同時に磁気抜き作業を行いました。
修理内容
オーバーホール基本料金 28,000円
パッキン交換 1,500円
シェル文字盤付加料金 10,000円 ※割れやすい素材につき付加料金頂戴しております。
防水テスト 0円
磁気除去作業 0円  
合計 39,500円(税別)
※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。

修理事例一覧

全国WEB対応全国WEB対応

0120-121-647

受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

※ログインできない場合、再度メールアドレスと
パスワードをご確認ください。
パスワードをお忘れの方