修理事例

CASE STUDY

  • TUDOR

チュードル サブマリーナデイト 

不具合内容
遅れる(1日で2~3時間)
本来の精度は日差10秒以内に収まるモデルですが、1日で2~3時間遅れるようになり、ご相談をいただきました。
経年劣化で油が乾いており、自動巻機構の歯車が2点交換必要となりました。
油の劣化した状態で時計を動かすことは、部品の損傷を招きます。
定期的なオーバーホールをしながら長くご愛用ください。
修理内容
オーバーホール基本料金 20,000円
パッキン交換 3,000円
切替車交換(2個) 8,000円
防水テスト 0円
合計 31,000円(税別)
※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。

修理事例一覧

全国WEB対応全国WEB対応

0120-121-647

受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

※ログインできない場合、再度メールアドレスと
パスワードをご確認ください。
パスワードをお忘れの方