修理事例

CASE STUDY

  • TUDOR

クロノタイム 自動巻

不具合内容
止まり
今回の止まりの原因はゼンマイ切れでした。
ゼンマイが切れた拍子に歯車を傷めることもありますが、今回は他に交換必要な部品はありませんでした。
この時計は手巻きの手応えが強いので、ゼンマイが切れるとその軽さで判断がしやすいです。
止まりの原因は色々とありますが、手巻きの手応えが軽い時はゼンマイ切れの可能性が高くなります。
修理内容
オーバーホール基本料金 28,000円
パッキン交換 3,000円
ゼンマイ交換 6,000円
防水テスト 0円
合計 37,000円(税別)
※交換パーツの料金はメーカーの料金変更やスイスからの輸入時期により変動することがございます。

修理事例一覧

全国WEB対応全国WEB対応

0120-121-647

受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

※ログインできない場合、再度メールアドレスと
パスワードをご確認ください。
パスワードをお忘れの方