時計修理コラム

COLUMN

2020年8月24日(月)

  • 自分でできるお手入れ

とにかく汗が大敵!

夏場に時計をしていれば誰でも汗をかきます。

もちろん汗をかくことに問題はありません。

ただし、時計にとっては汗が付着したままになるのは良くありません。

100m防水の時計でも300m防水の時計でも同じです。

汗をかいたら乾いた布で拭いてあげるのが、まず自分でできるお手入れ方法です。

冬でも食事の時に汗ばむことがありますので、同じように時計を腕から外して乾いた布で拭いてあげることをお勧めします。

時計修理コラム一覧

全国WEB対応全国WEB対応

0120-121-647

受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

※ログインできない場合、再度メールアドレスと
パスワードをご確認ください。
パスワードをお忘れの方