時計修理コラム

COLUMN

2020年11月26日(木)

  • 時計修理のサービス

オリジナルでない時計について  ※当社では修理対応ができません。

オリジナルでない時計について  ※当社では修理対応ができません。


オリジナルでない品物(不正商品)が国内や海外、さらにインターネットでも数多く出回っていますが、これらの時計の修理や電池交換は、不正商品の販売を助長することになり、又、作業の内容によっては修理等の行為が商標法に抵触し刑事処罰の対象となることもあります。

不正商品とは、ブランドの名前、マーク、デザインなどを盗用して、本物に似せて作られた商品であり知的財産権を侵害した商品です。
※知的財産権とは商標権、意匠権(デザイン)、著作権、特許権や実用新案権(アイデアや工夫)等をいいますが、知的財産権を無断で使用することは知的財産権の侵害となり犯罪行為となります。

最近では巧妙に作られた不正商品も多く、一見するだけでは本物との見分けが困難なものがありますので注意が必要です。 (インターネット上のオークション取引では、運営会社は品物の真偽を証明することはできません)

上記の理由から、当社では不正商品の分解掃除・部分修理・電池交換の受付は行っておりません。 もしお品物をお預かりした後、及び修理進行のご依頼をいただいた後に不正商品と判明した場合も、作業を中断し、ご返送させていただくことになりますので、ご了承ください。
※ご認識の有無にかかわらず、集荷に関する配送料ご負担の上、代引にてご返却となります。

【不正商品の返送にかかる費用】WEB申込の場合、代引にて返送となります。
集荷時の往復送料+お届け時の送料+代引き手数料(¥330)となります。
・関東/甲信越/中部/南東北:¥3,120
・関西/北東北:¥3,450
・中国/四国:¥3,780
・北海道/九州/沖縄:¥4,440

時計修理コラム一覧

全国WEB対応全国WEB対応

0120-121-647

受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

※ログインできない場合、再度メールアドレスと
パスワードをご確認ください。
パスワードをお忘れの方