時計修理コラム

COLUMN

2021年11月15日(月)

    しっかり検査をした上で、業界最速の納期を目指しています。

    オーバーホールの納期は、クォーツ2週間、機械式3週間、クロノグラフ4週間を頂戴しております。

    機械式時計はパワーリザーブが40時間以上ありますので、

    オーバーホール後の最終テスト(巻上げテスト、持続時間テスト、実測テスト)

    で最低約1~2週間必要となります。

     

    それを省くと納期は早いですが、最終テストをしないと修理後すぐに進み、

    遅れなどの不具合が発生する可能性が高くなります。

     

    弊社ではしっかり丁寧にテストした上で、業界最速納期を目指しています。


    ※お急ぎのお客様にはスーパー超速修理サービスもご用意しています。

     

    時計修理コラム一覧

    全国WEB対応全国WEB対応

    0120-121-647

    受付11:00〜19:00(年中無休:夏期・冬期休暇を除く)

    ※ログインできない場合、再度メールアドレスと
    パスワードをご確認ください。
    パスワードをお忘れの方