時計の文字盤再生修理

文字盤再生

DIAL REPRODUCTION

文字盤再生について

ABOUT DIAL REPRODUCTION

時計の文字盤は腕時計の顔とも言える部分です。ブランドロゴやインデックス(目盛り)があることから、機能面でもデザイン面でも非常に重要なパーツといえるでしょう。
文字盤が変色、もしくは破損して時間を読みとれなくなった場合は修理・再生が必要です。メーカーでも交換できない文字盤を再生することで、思い入れが深まり愛着が増すでしょう。

文字盤再生の修理が必要なケース

経験豊富な専任スタッフが対応

文字盤の再生が必要になるケースは以下のような場合があります。

  • 汚れや変色時計の文字盤は、日常使用による汚れや経年劣化によって変色が生じることがあります。アンティーク時計はそれが味わいになっていることもありますが、時間が読み取れないほど汚れている場合は文字盤再生をお勧めします。
  • 傷や剥がれ文字盤には細かい文字や目盛りが印刷されていますが、これらが剥がれたり、傷ついたりすることがあります。経年劣化や衝撃によって文字盤表面のコーティングが剥がれた場合は文字盤再生をお勧めします。
  • 湿気や水濡れ時計が水没したり、高湿度の環境で長期間使用された場合、文字盤の塗装が剥離したり、腐食が生じることがあります。
  • 針の接触時計の針が文字盤に接触してしまい、擦れや傷が生じることがあります。これは、衝撃などにより針が変形してしまった場合などに起こり得る現象です。
  • 蒸気によるダメージ調理中に時計をしていて、蒸気によって文字盤にダメージを与える事例も報告されています。

メーカー修理との違い

大切な腕時計の美観を取り戻す

メーカーでは文字盤再生は基本的に行っていません。文字盤交換のみとなります。文字盤の在庫がなくなると修理対応不可となります。そうした時にウォッチ・ホスピタルのサービスをご利用ください。大切な腕時計の美観を取り戻すことができます。

文字盤再生ビフォーアフター

BEFORE AFTER

  • セイコーアンティークの文字盤

    周囲が腐食していましたが、綺麗に仕上がりました。

  • ロレックス・デイトジャストの文字盤

    全体にシミが点在していましたが、綺麗に仕上がりました。

  • ロレックス・エアーキングの文字盤

    全体的に変色していましたが、綺麗に仕上がりました。

  • オメガ・アンティークの文字盤

    全体にシミが点在していましたが、綺麗に仕上がりました。

  • オメガ・シーマスターの文字盤

    部分的に色落ちしていましたが、波形も綺麗に仕上がりました。

  • オメガ・アンティークの文字盤

    全体的に色落ち変色していましたが、綺麗に仕上がりました。

文字盤再生の流れ

FLOW

基本的にオーバーホールに伴って作業をいたします。

STEP01

時計の分解

時計の分解

熟練の時計整備士が時計を分解し、文字盤や針、インデックスを取り外します。その後、必要に応じてクリーニングを行います。

STEP02

修理・再生作業

修理・再生作業

文字盤の状態に応じて、塗装の補修や目盛りの再塗装、研磨・磨き直しなどの修理作業を行います。場合によっては、文字盤の完全な交換が必要となることもあります。

STEP03

再組み立て・調整

再組み立て・調整

修理・再生作業が完了したら、時計を再組み立て、針やインデックスの位置を正確に調整します。

STEP04

検査

検査

作業が完了したら品質検査を行い、適切な状態に仕上がっているかを確認します。

STEP05

修理完了

修理完了

機能性や見た目に問題がないことが確認されたら修理完了です。 修理が完了した時計をお客様に引き渡し、修理内容についてご説明いたします。

文字盤を長持ちさせるコツ

KNOWLEDGE

文字盤を長持ちさせるためには、以下のようなポイントに注意してください。

時計の取り扱いに注意
時計を取り扱う際は、丁寧に扱い、衝撃や落下に注意してください。
湿気や水濡れに注意
高湿度の場所や水濡れのリスクがある場所での使用は避け、時計を湿気や水濡れから守りましょう。
また、防水性能がある時計でも、定期的に防水パッキンの交換が必要です。
温度変化に注意
極端な温度変化がある場所での使用や保管は避け、時計に熱や冷気が直接当たらないようにしましょう。
温度変化による膨張や収縮が、文字盤の劣化を早めることがあります。
タバコや調理中の蒸気などを避ける
タバコの煙や調理中の蒸気は、文字盤にダメージを与えることがあるため、これらの環境下での使用は控えましょう。
定期的なメンテナンス
時計全体の定期的なメンテナンスにより、文字盤も適切にケアされます。
オーバーホール時に文字盤の状態を確認し、必要に応じてクリーニングや修理を行いましょう。

よくある質問

FAQ

文字盤再生に関して、よくある質問をまとめました。

メーカー修理とどう違うのですか?

メーカーでは文字盤は交換のみとなります。メーカーで文字盤交換サービスが終了している場合などに弊社に文字盤再生をご相談ください。

ウォッチ・ホスピタルで文字盤を再生したら、メーカー修理に出せなくなりますか?

オリジナルの文字盤とみなされない可能性があります。その場合はメーカー修理を受けてくれる場合も、文字盤交換が必要となる可能性があります。
※メーカーによって基準が異なります。詳しくはお問合せください

アンティーク時計も修理してもらえますか?

修理できます。お気軽にご相談ください。

修理はお店に持ち込まなければいけませんか?

ホームページでお申込みいただくと、クロネコヤマトさんがご自宅まで集荷に伺います。LINEで簡単見積りサービスも行っております。

LINE簡単見積りについて

修理の進行状況は教えてもらえますか?

ウォッチ・ホスピタルではマイページ機能を提供しています。修理状況(ステータス)を随時確認していただけます。

マイページ機能について

保証は付きますか?

はい。ウォッチ・ホスピタルで修理した時計には1年の保証が付いています。

時計修理専門店のウォッチ・ホスピタル

年間修理件数20,000件以上!
圧倒的な口コミ数!多くの時計オーナーに選ばれています